« 2005年10月 | トップページ

2005.12.21

中途半端な人間です

トーキョーもジェフもシーズン終わってしまいましたね。
すっかり遅くなりましたがガンバのみなさんリーグ優勝おめでとうございます。トーキョーの試合運びのおかげで時間ギリギリまでもやもやドキドキできて最後にうれしさ大爆発できたのではないでしょうか。優勝が決まった時の映像を見てもらい泣きしました(もともと私は感激屋というか泣き虫というか自分で歌ってて涙が出てくるというヤワな涙腺を持っているのが弱点です)。宮本ツネ様の泣き様は素敵でした。試合直前まで、なんとかジェフが優勝しないかと思っていた私ですが、五次元中継を見ていて、そりゃ甘すぎだわと反省しました。ジェフの選手も監督もサポのblogでも、優勝云々は関係なく目の前の試合に全力で向かうだけだと言っているのがなんだか物足りない気がしていたけれど、みなさんは地に足を着いててしっかりと現実をとらえていたということなのですね。浮かれたこと言ってごめんなさい。
阿部キャプテンの試合後インタビューで、ガンバの優勝をおめでとうと言っているのを見て、ああ本当にガンバの優勝になって良かったと思いました。ナビスコ決勝ではどちらが優勝してもおかしくない素晴らしい戦いの中、勝負を分け合った相手ですからね。セレッソさんにはごめんなさいねって気持ちですけど、それがプロスポーツの厳しさなんだなぁと思うのでした。

そして天皇杯ですが、、、、なんじゃそりゃぁなスコアを旅先のテレビニュースで見て、八年ぶりに会った弟とその嫁の前だったせいか、甲府のスコアにびっくりした後だったせいか、あまり落胆もしませんでした。原トーキョーもこれで終了かぁっていうコトとオシムはすぐに帰っちゃうのかなぁってコトを少し思ったケド。このあとまた移籍ニュースでやきもきするんだろうなぁ。
そうそう、甲府ね。すごいね、あのナントカいう外人。まあ彼だけが良かったというわけではなく、甲府はいいサッカーしてるとチラと見聞きしていたので、J1にそういう新しいチームが入ってくるのは楽しみな事です。かと言って柏がJ2に行ってしまうのは大変残念なんです。柏サポのゴツイ感じはきらいじゃないよコワイけど。そういや私のチームメイトが一人、柏サポでした。彼女はくやしがっているんだろうなぁ。10月にあった大会後の祝賀会(準優勝でしたよ!おめでとう、自分!)の席が隣だったのでわかったんだけど、そういう時でもJリーグの話題はあまり出ないんですよ。みんな自分がサッカーやっててもJリーグには興味ないみたいで(私自身も五年間そうでした)ちょっとさみしい。
話しがそれましたが
そんな彼女と、お互い東京人ながら千葉ダービーだ!なんて盛り上がったのもつかの間、来年はちばぎんカップしかないんだなあ。そもそもカテゴリに関係なく行うものなのかどうか……しんみり。ダービーといえば東京ヴェルディもJ2に行くんですね。シーズンはじめに、今年の優勝はガンバかヴェルディだろうってお父さんが言ってたけど、こういう結果になろうとは。Jリーグが始まった時はサッカーに全く興味なくてもヴェルディ川崎とか横浜マリノスくらいは私でも知っていました。日本でもっともっとJリーグが根付いたころ、この伝統あるヴェルディでも二部に落ちたことがあるんだよ、五千万人くらいの人が悲しんだんだ、でも我がチームのライバルは見事に復活したんだよって、知ったかぶりして孫に話したい。頑張れヴェルディ。

てなことをまたケータイでポチポチと書き溜めてたら、オシム監督は帰国してるわトヨタカップも終わってるわトーキョーは新監督就任のニュースだし。アゥオーズではカレンロバートが新人賞だとかモニがフェアプレイ個人賞とか。おめでとう、なんだけど……。はぁ。時の流れに全然ついていけてません。
なんかこんなんじゃblog持ってる意味ないよな。。もうやめようかな。
でもやっぱこのまま放置しとこかな。どうせ半端な人間だから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.02

草葉の陰から

昨年の春からJリーグを見るようになってジェフとFC東京が好きになったいわゆるニワカな私の気持ち。
昨年は東京にばかり注目していて、応援してるチームが優勝するという私にとってのビギナーズラック?でナビスコ杯は本当に幸せな気持ちにさせていただきました。メディアで取り上げられるたびにその幸せを噛み締め、録画を見ては何度も何度も東京ファンで本当に良かったと思ったものです。リーグ戦は置いといて天皇杯も狙ってますと言った原監督の言葉どおり本当にそうなるんじゃないか、この調子でトーキョーが天皇杯を獲ったらバチが(私に)当たるに違いないと思うくらいの、人生で今までない幸福感でいっぱいになりました。そう甘くはありませんでしたが。

トーキョーもジェフも天皇杯は早めに終わり、新シーズンまでの間は移籍ニュース等で楽しみを見つけるしかなかったので、それまでさほど着目していなかった、サポーターの方々の運営するサイトやブログをよく拝見するようになりました。特にジェフ系は某選手の突然の移籍ばなしの騒ぎもあり、ぐいぐいと引き込まれていきました。文章表現に長けている方、写真やそのコメントが絶妙にうまい方、イラストつきで思いを表現する方、毎日のように練習場に通って選手たちへの思いを深める方など、皆さんそれぞれ得意分野の能力が織り込まれたページから、ただ、ただ、ジェフへの無償の愛を感じ、いつしか私はジェフのファンというよりもそこにある愛のファンになっていました。愛の虜。
もちろんチームも好きで、昨年よりはサッカーを見る目も(たぶん)できて、好みがはっきりしてきたのか、今はジェフのサッカーが面白くて見ていて気持ち良いと思っています。今年のナビスコ杯では昨年王者のトーキョーは予選敗退だったし(悲)、ジェフの輝かしい姿をなんとしても見たいと願っていたら、とうとう決勝にまで進んでくれましたね。決勝の相手は現在リーグ一位のガンバ。昨年、願ったらトーキョーが優勝したということがビギナーズラックだったのかどうなのか、今年の決勝でわかるかも?でもわかったからといって何がどうというわけでもないけれど。
ああ、ドキドキ。

…て、すでに明日が決勝の日となってしまいましたよ。ここまでを準決勝に勝ったときからケータイでポチポチと書き進めてたんですがね(遅!)去年のドキドキよりなんだか少しドキドキが少ないんですけど、どうして?慣れた?
ともあれ明日、負ける気がしません。私はきっと勝利の女神のはず。

わーん。優勝だよー!すごいよ!選手たちも監督もサポーターも素晴らしい!ガンバのみなさんも素晴らしい!一瞬の気のゆるみもない長い闘い。昨年とはまた味わいの違う、でも感動するサッカーを見せていただきました。ありがとう。おめでとうジェフを応援するみなさん!
一番印象深かったのは、これからPK戦というときの円陣でのキャプテン阿部の笑み。楽しくて仕方ないとでもいうような、わくわくしてくるような顔。ゾクッとしました。これから勝負を決める大事な一本のキックをするという緊張感の浮かんだ顔ではなく、今まで見たことのないしたたかそうな表情をあの泣き虫キャプテンが…。て、去年からのことしかわからないけど、彼は今年になってキャラ変わったのかな。ポンポンを持ってダンスしてる姿を見たときもそう思ったんだけど。なんか一枚脱いだ?みたいな。
そして、これでビギナーズラックじゃなかったことがわかったよ。ばんざーい!きっと私は勝利の女神、アテナ!いや、イシュタルか!ナビスコ限定で!?なんでもいいや!ばんざい、私!

て、そうこうしてるうちにリーグ戦もやってきたよ。またアップすることなくケータイにちまちまと蓄積してますがいつになったらこのテキストはまとまるのかな。
オシム父さんが言うようにリーグ戦のほうが大事。浮かれてちゃいけない。疲れているだろうけどヤマハの時のような美しいサッカーでジュビロを倒せ!

…で、引き分けました。あうぅ。疲れは理由になるのかな、ガンバさんは勝ったのに…
トーキョーは援護射撃とまでは言わないけど鹿島と引き分けてくれましたよ。前節はガンバを押さえたんだし、ここはどうかひとつ、ジェフそのものが勝ってくれないと。援護のし甲斐がなくなるぢゃ……って、次はトーキョーとジェフじゃないの!どうすんの。身の置き場がないオレ。このところ調子の良くなったトーキョー。勝って欲しい。でも優勝争いのジェフは一つでも落としたくないし。あうぅ。

で、例のごとくテレビ観戦でしたよ。身もだえしながら。トーキョーが勝ってうれしくて、ジェフが負けてがっかりで。なんで磐田戦で勝っておかなかったんだよ。もー。

て、またぼやぼやしてたら最終節ではないですか!もう明日だよ。信じられないくらい早いね時が過ぎるのが。単に私がのろまなだけ?
泣いても笑っても明日は来る。
悔いのない戦いを!

トーキョーは空気読めてるはず!てゆうか読めてようがなかろうが明日はジェフが勝つしトーキョーも勝つ。
柏も気合い入ったし新潟もサポ迫力対決だし川崎もアウグストパワーで燃えるはず。

全然まとまってないけど、すみっこで応援してる人もいるってことと私はとりあえず生きてますってことで、アップするです。文章のテンションが変わったり誤字脱字してるかもしれないのはわざとです。


健闘を祈る!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ