« 誰のための涙なのか | トップページ | 土曜日は決戦 »

2005.05.10

前向きに (追記)

こちら様のエントリーを読んで、少し元気が出てきました。

出口は見えた!@青赤自転車でいこう。様、ありがとうごさます。

それから、
なんてったって東京、わたしは東京。@DRIFT AWAY 様、ありがとうございます。

これがスタートだと思えてきました。
だから試合後に選手・スタッフが全員で客席に向かって挨拶したんですよね。仕切りなおしてがんばるぞって。

9999ゴールと10001ゴール。まさかのロスタイム同点弾。ツキに見放されたとしか言いようのない感じ。

けど、見放されてた割には連敗ストップになった。不運を跳ね除けたんじゃない?選手・監督・スタッフの意気込みが。
そう考えたらラクになりました。

東京系ブログのみなさんありがとうございます。



※5/12追記

嬉しやFC東京生活様がご紹介されている、火の玉小僧の激辛アルディージャ(大宮系)で、矛と盾を読みました。

また泣きました。違う意味で。私は感情移入しやすい体質なんだな...。

先日の涙は、映画やドラマを見て泣いたり、小説やマンガでも泣ける私が、初めてサッカーで泣いたというだけのことだったのかもしれません。もらい泣きみたいな感じ。
自分がサッカーをやっていて、右サイドからクロスを入れたい、石川ナオのように加速したい、石川ナオのような攻撃がしたい、石川ナオのように、石川ナオのように、、、
 →石川ナオになりたい、と思ったりしている 変態な ので同化してしまったのではないかと思います。(不快に思う方、ごめんなさい)

|

« 誰のための涙なのか | トップページ | 土曜日は決戦 »

コメント

TBありがとうございます~!
普段は悲観的な考え方をしがちな私なんですが、今回はなぜかそれほど落ち込みませんでした。東京らしくスペクタクルな内容でしたしね(泣笑)。前進あるのみですね。

投稿: つぴぃ | 2005.05.10 20:50

おっと! 紹介してくださってありがとうございます。

トーキョーは、やっとカップを1回獲っただけで、まだまだチャレンジャーだと思うんです。
セクシーな攻撃サッカーでリーグ制覇するまで、試練に耐えなければ…。下を向いているヒマなどないですよ! ホントに!

投稿: nautica crew | 2005.05.10 21:22

>つぴぃさん

コメントありがとうございます。
私は逆で、いつも気軽に見ている方なんです。
(サポ失格!?っていうかただファンなだけのノリかな)
今回は決意表明なんて出されたので、思いが強くなってしまったんですよ。
冷静に考えたらホントに東京らしい内容だったかもしれないです。


>nautica crew さん

そのとおりですね<チャレンジャー
試練に耐えるのはチームもサポーターも同じですね。ホントに下を向いているヒマなどないです。
前を向いたら、、、、

つ、次はジェフ戦ではないですか!

私はこの身の振り方をどうしたらよいのやら......

投稿: mama@MF | 2005.05.11 14:21

ハハハ…。

ジェフもいいサッカーをしていて魅力的ですが、トーキョーを応援してしまいなさい!

投稿: nautica crew | 2005.05.11 21:31

なかなかスタジアムまで行けない私ですが、去年は 1st も 2nd もスタジアムでこの対戦を観たのですよ。臨海ではジェフ側で、味スタでは東京側でした。どちらも引き分けでしたよね。
その頃は「両チームとも好き」程度だったのになぁ。 まさかこんなに自分がのめり込むとは。
しかも両チームともに。 あぁ、悩ましい。

投稿: mama@MF | 2005.05.12 01:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78505/4067852

この記事へのトラックバック一覧です: 前向きに (追記):

« 誰のための涙なのか | トップページ | 土曜日は決戦 »